育毛剤が脱毛症治療に有効なわけとは

Posted: under 育毛剤.

最近では、テレビで育毛剤のCMを見ない日はないですね。今回は、いくつかの育毛剤の有効成分を取り上げ、脱毛症治療に有効な理由を解説します。

まず、日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインで推奨度Aを獲得するミノキシジルについて解説します。ミノキシジルは、大正製薬のリアップやJohnson and Johnson 社のRogaine®などに配合されている成分です。発毛に至るメカニズムは不明な点も多いのですが、ミノキシジルの血管拡張効果により毛乳頭細胞や毛母細胞の活性化することが主な理由と言われています。

次に、同じく日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインで推奨度Aを獲得するフィナステリドについて解説します。フィナステリドを含む製品としては、プロペシアやフィンペシアが知られています。飲む育毛剤として認知されている本製品は、男性ホルモンによる脱毛症に有効だとされています。男性ホルモンが体内で5α-リアクターゼという酵素に代謝されるとDHT[=ジヒドロテストステロン]という脱毛原因物質を生成します。主成分であるフィナステリドが5α-リアクターゼの働きを抑制してDHTの生成を抑えます。

育毛剤には配合されている成分によって効果効能が違うことが理解できると思います。育毛剤利用の前には、その効果効能をしっかり理解することが重要です。

Comments (0) 7月 03 2012

にんにく卵黄を科学する

Posted: under にんにく卵黄.

にんにく卵黄は、鹿児島など南九州で古くから親しまれていた食品ですが、実際にはどのような効果が期待できるのでしょうか。今回は何かと話題のにんにく卵黄の効果を解明してみます。

にんにく独特のにおいは、アリシンという成分によるものです。アリシンは、整腸作用、食欲増進、アンチエイジング効果にも期待されている成分です。またスコルジニンと呼ばれる成分は、疲労回復に役立つビタミンB1の効果を高めてくれます。これは、にんにくがスタミナ源と呼ばれるゆえんでもあります。またにんにくは、抗ウイルス性を有しており、自然の抗生物質とも呼ばれています。

一方卵黄は、多くの栄養素を含んでいますが、近年注目されているのは脳の栄養素と呼ばれるレシチンの存在です。レシチンを構成しているコリンは、脳に入るとアセチルコリンという物質に変化して記憶力などによい効果をもたらすといわれています。さらにレシチンは、動脈硬化の原因であるコレステロールを血管に付着するのを抑えます。そのため動脈硬化にも有効だとされています。

にんにくには、他の栄養素と結合しやすい性質を持っており、尚且つその効果を高める性質があります。例えば、卵黄に含まれているビタミンB1は、にんにくの成分であるアリシンと結合するとアリチアミンという成分に変化します。アリチアミンは、体内に入るとビタミンB1に戻り、腸管からの吸収がアップすることで知られています。

このようににんにくと卵黄は、非常に相性の良い食材なのです。

にんにく卵黄の効果と副作用

Comments (0) 6月 10 2012

生命保険のあり方

Posted: under 保険.

私が初めて生命保険に加入したのは、23歳の頃です。当時、会社に出入りしていた某大手生命保険会社のセールスレディの勧誘により、意味も分からずサインをしました。その後、転職して加入していた生命保険も解約しました。当時、私は生命保険に興味がありませんでした。

そんな私が生命保険に興味を持ったのは今から10年程度前のことです。その頃、私は営業職をしていました。ある日、携帯に某大手保険会社の方から連絡が入ったのです。私の友人の紹介で、ヘッドハンティングしたいという申し出でした。興味はなかったものの友人の紹介ということもあり、後日会うことにしました。

私は、当時の業務に愛着があり、お仕事は辞退しましたが、生命保険の考え方が大きく変わりました。そもそも、生命保険は自分のために入るものではなく、大事な家族を守るために加入するのです。当たり前のことですが、結婚を考えていた当時の私にとっては、絶妙なタイミングでした。

生命保険に加入するタイミングは、人それぞれでしょう。“結婚”や“子供の誕生”、“子供の独立”など。当時、心に響いたのは“生命保険は、人生の岐路で考えるもの”という言葉でした。あなたが人生の岐路に立ったとき、一度は生命保険を考えてみて下さい。

生命保険ランキングはここが詳しいです
http://xn--nckg3oobb4958b10gq71e2z6c.com/

Comments (0) 5月 21 2012